家族の話

ありがとう大切な人達。

思い出と時間の中で…

今日は良い天気ですね
お久しぶりです。浦島ころ子です

まず、ご心配のメールを下さった皆様、
ありがとうございました。
昨夜、やっと落ち着いて読ませて頂きました
沁みました…(笑)
やっぱり此処に戻ろう!
と思わせて貰えました。

5日午後、入院中だった父が空に引っ越しました。
容体が急変してから一週間。
頑張ってくれたのですが…
転倒してから一年強の入院生活でした。
来年の一月には90とゆう高齢。
一週間は周りに覚悟をくれる為の時間だったと思っています。

湿っぽい事が嫌いな人でした。
だから泣くだけ泣いたので進みます。

私事でごめんなさい。
でも、これを書く事で自分の気持ちの区切りとさせて下さいませ。
実家の片づけが終わって帰宅したら…
「ロイド」に逢います!



心の華。

Simg_2057

次男まるからのプレゼント
印刷メッセージの後。
花のかげに手書きのメッセージが…

「いつもめいわくかけてごめんね。
いつもありがとう。」

全てひらがな。
言語も空間認知も弱いからね。

頑張ったバイト代で買ってくれた。
こんな日が来るなんてね…嬉しいな。

彼より私達夫婦の方が必ず早くこの世を去ってしまう。
一人でちゃんと社会で生きて行けるようになってくれれば…
願いはそれだけ。

以前から此方を覗いて下さっている方はご存じかと思いますが
まるとは次男の愛称。
長男が命名(笑)
幼少の頃、小さくて丸かった(笑)で小丸。
困る奴でもあり…小丸は困るも掛けている。
今は私が後ろにすっぽり隠れるほど、
体格だけは大きくなった。ので小が取れた(笑)
で、まる

巷では一冊1,000円の高級会報が届き始めているらしい…
我が家にはまだ届いていない。
明日かな…まぁ、そんなに楽しみでもないけれど




遠い空の向こうに…

この場所にしっかり戻るには、

もう少し時間が掛かるかな…

心配のメールを下さった方、
ありがとうございました。
此処へ戻る励みになります

一月末から入院していた母が他界しました。

もう10年近く入退院を繰り返し、
自宅ではヘルパーさんや姉達と交代での介護で、
生活を支えてきました。

昨年からはそれも限界となり施設暮らしになっていたのですが…

お嬢様育ちで少女のまま年を取ったような人でした。
わがままで自分勝手で何時も周りを振り回してばかり。
でも、憎めない人でした。

少し前から覚悟は出来ていた事なのですが…
近しい存在が消えてしまった悲しさはやはり大きい。

食べる事が出来なくなり、
栄養をチューブでおくる事を医師から、
提案されていました。
もし、改善がみられない時には、
チューブを外すかどうかの選択は家族にと…

治療をする前に逝ってしまいました。

夜中に連絡を受け駆けつけた時には既に…
額に頬に触れたらまだ暖かくて…

「お疲れ様、よく頑張ったよね」

と声をかけ実家に連れ帰りました。
とても帰りたがっていたから。

母が生んでくれたから私はこの世に存在している。
育んでくれたから今の自分がある。
泣いてばかりもいられない。
「ありがとう」の言葉と共に進みます。

節目。

今日、地元は成人式

次男まるも年齢的には成人式なのです。

朝からスーツ姿で出かけて行きました

地域の同学年とはあまり良い思い出は無いはず…
案内が届いた時、思わず「行かなくていいんよ…」と、
言ってしまって…

一度の機会だから経験しておきたい。
誘ってくれる友人もいるからと…
行くことを決めて…

親が思っている以上に、
知らないところで色んな思いを経験し、
成長しているのかも知れないなと感じて…

親は親である限り心配性は治らないみたいだね

男のロマン(笑)

Simg_0227

昨日は仕事が休みの旦さんと乗船。

ヤマト世代だ(笑)
なんと言ってくれるのか。
どんな感想を持ってくれるのか…

何とヤマトが地球を離れる旅立ちのシーンで、
既にウルウル…えっ…ここから…
何度も涙をぬぐい入たく感動した様子。

ショップで「ピンバッチ」を自ら購入。

コートの襟を触りながら…
「今、付けて歩きたい気分やねん」

「………」(私 

その後のランチ。
飲もうとを片手に
目を赤くして語ってくれて…

「スターウォーズを初めて観た時以来の気持ち」
だったと…

旦さん 50歳でございます(笑)

雲が切れた♪

とっても私事ですが

心の重荷がようやく取れました。

長かった…

遅咲きのやっと咲く

昨年、春を待たずに内定取り消し。
追い詰めず笑顔で対して応援しようと決めてから、
1年数ヶ月…

マイペースな息子にイラつく事も正直あったのです。
人を押しのけても!とゆうタイプではなく、
親が言うのも何ですが優しすぎるぐらいのヤツで…

それが面接では裏目に出ていたようで…

とにかくやっと社会人としてスタートです

可愛い子には…(笑)

Resize0001 土曜日の夜遅く、まるが帰宅。

親の心配をよそに元気にテンションも高く…

やっと前に座れた母のところにやってきて、
喋る喋る…
研修で訪れた動物保護区での事、
ホームステイ宅の事、
服のままゴールドコーストの海に友人たちに引きずりこまれた話…

などなど…

楽しくてしかたなかったようで…

良かった。良かった…

楽しげに話す顔を見ながら、
こんな日が来た事を本当に嬉しく思った。
先のことなど考えられなかった子育て時代。
普通って何?当たり前って何なんだ?
標準って何なんだ?
変な子。落ち着きがない乱暴者のレッテルを貼られた幼稚園時代。
教室に一時間居る事が出来るようになったと、
担任の先生と喜んだのは小学一年の終わり頃かな…
利発で生き物が好きな優しい部分と、
社会性が育たないしんどい部分が彼の中で混沌としていて…
自分の気持ちや状況を言葉にするのが苦手な為に、
まず手が出てしまう…いきなり行動してしまう。
トラブルは限りなく…
しつけがなっていない。甘やかしている。愛情不足…
色々、言われたな~(笑)

専門学校に入学し、自分の好きな事に向かって行ってくれるなんて。
あの頃は思いも及ばなかったんだよね。

今も、何時の間に?な大人な部分と幾つやねん?な幼い部分があるとは言え、
彼なりに頑張ってくれてますのでね

母は一生応援団です。

咲けない…

ワッツの感想も書こうと思うんだけど…

ちょっと身辺が凹んでます。

4月から社会人になる筈だった長男。

研修がてらのバイトにスーツ姿で出掛け、

その姿にホッしていたのに…

もうすぐサクラが咲くとおもっていたのに、

思わぬ倒産。

もうこの時期では4月からの新卒採用は難しい。

どうなることやら…

実家の父の白内障は手術が必要に…

暗くてすいませんm(_ _)m

落ち着いたらまた飛ばします。


この記事一度アップして、


引っ込めました。

記事はやっぱり楽しい方が良いに決まってるから…


でも、自分が凹んでたらダメ。


前向きに考えようと思い直し…
負けない宣言するために再びアップ。


よし!頑張ります。

春はそこまで。

朝から今日は家篭り(笑)
で、フルーツケーキを焼きました
次男の誕生日なんです。
いや~もう18か~(しみじみ…)
長男がつけた呼び名が「こまる」。
小さくて丸い+困るやつ…兄ちゃんナイス
いまだに兄は「まる!」って呼びます。
さすがに「小」はつかなくなった…
次男の後ろに私はすっぽり隠れます
彼は横幅もあるんすよ(笑)
幼き頃はどうなるんだろう…
って暗く悩んでいた時もありましたけどね。
4月からは今までのようなフォローを望むのは無理。
自分の力で向かっていかなきゃね。

Simg_1087

手抜きフルーツケーキ

金木犀の香るころ。

歩いていて金木犀の香りがすると、
もうそんな季節なんだ~と思い、
もうすぐ長男の誕生日だな♪って思うんです。

今日10月24日誕生日です。
産まれてきてくれてありがとう。
いつも思うんですが、今年はね…
一番、彼にとって気分の重い不安な誕生日かも。
先の見えない不安と戦いながらの誕生日。
あれから就活がなかなか思うようにすすまなくて…

今日は明る~~く祝ってやろうと思ってます。

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー