開放区☆

ざまをみろ!

始まりのかたち。

ざまの意味。
*様子、なりふりをあざけて言う語。
*「動詞連用形に付いて」
  その動作しかた、しぶり。よう。かた。
*その動作をするちょうどその時。

「ざまをみろ!」は「様を見ろ!」じゃない。
柔軟に二番目でも三番目でもありだった。
何時もその時の彼がいたから…
生きているさまを、何かに向かっているさまを、
感じさせてくれたから…

瞳が見つめるものは「今」と「これから」。
分かってる、そうゆう人だよね。

楽しみにしてたんだ、この場所。
好きだったんだ、この場所。
でも、もう、次に歩いてるんだね。
空の雲がただ動いていく。
風が吹けば時が経てば自然の事。
そんなふうに感じて欲しいと…
でも…でもって?
雲一つない日なんだとは気付いてほしい。
雲の去った新たな空。
これからも、同じ空を見上げよう。って…
了解。

少し動く。
はい。憑いてきますよ。












ラストショット…

朝からA様(笑)のところで知った田巻さんのツィ…

「開放区」ラストショット…
そこにどんな時が流れたんだろう。
窓から入る柔らかな日差し。
包まれる白い椅子。
そこに腰かけどんな会話をかわしたんだろう…
どんな思いで最後のセッションをしたんだろう…
最後はがっちりと握手。
したんだろうな…きっと…

朝からめそめそしちゃったよ。
う~ん、外は雨が酷くなってきた
anan買いに行きたいのに~

懸け橋(追記あり)

可なり前から表紙を見るだけで恥ずかしくなる雑誌になってはいた。

でもね、この雑誌を後ろから開く時のワクワクを愛してきた。
たった2ページの為に毎月購入してきたのだ。

愛しい手書きの文字。
彼らしい言葉。思い…
1ページの記事と一枚のフォト。
長く変わらない信頼のスタッフ。
その時々の彼を残してくれる田巻さん。
本当に大切だ。

グループが卒業?
とゆうことは…大切なページもか…

最後2ページだけが別格に感じてはいたけれど。
あそこでの継続が無理ならば、
場所を代えてでも継続して欲しい。
終わって欲しくないから、
お願いを届けようと思う。

今月「開放区」SPECIAL
5ページの特集。
最後のページ。
欄外に次回、vol211をもって最終回となります。
木村からの熱きメッセージをお楽しみに!

とあります……やだ…寂しいよ…

贈り物。

いつもありがとう。
あなたからの贈り物。by拓哉

違うよね。
貰ってるのはこっちだよ。
いっぱいいっぱい貰ったよ。
母として自分が壊れそうだった時、
辛さを忘れさせてくれたのは、
あなたと素敵な恋物語だった。
笑顔も、
元気も、
若さも(ん!?)
とても素敵な仲間も
あなたを好きになって得たものだよ。

順次的には真面目→ふざけ。
ライヴに向けて、
クソ真面目に取り組む拓哉くん。
今、どうかな?
ちゃん皆で同じ温度で向かっていけてるかな?

ソロ楽しみだね。
ギターを抱く。
この表現にとっても愛を感じるね。
ギターは単なるも物じゃない。
微かにエロティックな匂いすら感じてしまう

そうだよ。
腰は大事だよ…
気を付けてよね。

狭い階段に斜めに腰かけ、
膝に抱いたギターに右腕をのせ顔を預けている。
ジーンズに素足。
垂らした左腕。
微かに開いた口元…
ギターは相棒かな、それとも恋人?
次の瞬間、ギター自慢をしそうだな(笑)
「こいつ、良いやつなんだぜ」ってね。
今月の一枚。

相変わらず若い後輩くんたちだらけの雑誌だこと
見てるとこっ恥ずかしいんだけど(笑)
セクシィ。色っぽさ。
形だけでは感じないよ…
さり気ない自然体でいる時にすら匂い立つもの。
体温さえ感じる香り…大人のね。
はい、見本がそこに(笑)



オリジナリティー☆

足に怪我した…
CM撮影でハワイってジャワカレーの時ね。
もう、気を付けて下さいよ

「相手を感じてやらないとダメだよ」
恭兵さんから現場で聞かせて貰えて、
凄く嬉しかった言葉。
演じる為の物創りの為のスタンスと言える思いを、
改めて確認する事が出来たから…

どんなに突き詰めて演じても、
共演者との関係性によって違うものが見えてくる。
「ひとりで完成形にしちゃうほど迷惑なことはないから。」
この意識があればどんな監督ともやれるんじゃないかな…
でも、ちゃんとこんな事を意識している俳優って、
どれぐらいるんだろうね。
やっぱり拓哉くんは素晴らしい

こんな思いが存分に発揮できる時は、
もうそこまで来てるんだよね。
発揮できる現場で有りますように…

「彼は自分の見せ方を知っている」
って良く目にするフレーズだよね。
でも、それは要求されているものを常に考えて、
魅せてくれてるんだな…
大変だな…

5人でいる時のポジショニングね…
損な役回りだよね…
そろそろ苦しくなってないのかな…

今は、次の…

最後の7行。
今は、次の現場で…
新しい事に向かって作業に入った…って?
う~ん、でも、あれだったら早くない?
それとも別件?…
別件だと良いな…

本を読む。
自分では選べない
でも、ちゃんと友情や愛情を寄せてくれる人が、
渡してくれる本がある。
読ませたい。
って思ってくれる人がちゃんと居るんだよね。

ピーこと太田さん。
この繋がりは拓哉くんにとって素敵な事だね。
良かった…

あの…久世さん言葉を今頃知ったんだ
ご一緒できたら良かったのに…

鏡の中にはヤンチャな少年。
深く大人なあなたなのにね…
何時までも失わない心が映ってしまうのかな…
今月の一枚。

前のグラビアも拓哉くん。
何故に今、SCHOOLなんだろう…
キュートです

さぁて、今日はHEY!HEY!HEY!とスマスマ
でも、こちらたこやき地区ではHEY!は8時から一時間なのです

憧れ。

開放区フォト。
モノクロも好きなんだけどな…
色がないのに色を感じさせる。
見る人に想像させる。
色がなくても人を惹きつける事が出来る。
全ては被写体の魅力と表現力。
モノクロ世界の拓哉くん。
これまた(笑)好きなんです。
今月は色付き

憧れか…
とっくに憧れられる立場なのにね
奢らない素直な心根が見えるね。
最近の若手の俳優郡にも多いんじゃない?
憧れてましたって方は。

首に左手を掛け、
少し気だるそうに首を右に傾けている。
何だかため息が聞こえてきそうだ…
少し潤んだ瞳は此方を見ているようで、
何も見ていないような…
いつも力強く前を見つめるその人の、
瞳が宙を捉える瞬間。
今月のフォト。


改めてシェア(笑)

待ってるよ。
受け取れる日を…
待ってるからね。
ずっとずっと…ちゃんと待ってるからね。

一人の世界とか独り占めとか、
そうゆう幸せは求めたりしない。

うん、こうゆう人だよね…
だから好きです。

ただ、息を抜いた瞬間にも見え、
遣る瀬無く悲しげにも見え、
「な…聞いてくれよ…」
って呟いているようにも見え、
語る表情。
腕の内側ってまぶしいね。
普段、見せない部分。
光に反射してるってだけじゃない…
何だか隠れた弱い部分…
表情と共に惹かれる。
今月の一枚。

この記事。
書いて1時間半ほどは非常にネガティブでした(笑)
頂いた名無しさんのコメント。
カウンターパ~ンチ
泣けて泣けて…目が覚めました。

>何年ファンやってんだよ!しっかりしろよ!
だよね~(笑)

>拓哉は恐ろしいほど敏感で恐ろしいほど優しい人。
そうだった…
皆の沈んだ不安な空気は伝わり、
拓哉は皆を気遣い大丈夫だと言うだろう…

笑う門には福来たる。
何時も前を向いている彼を、
笑顔で応援していく事がファンの勤め!

ありがとう

ルーティーン。

ありがとう。太田さん。
うん…ありがとう

開放区vol.202

謂れのない火の粉。
理不尽に向けられる矛先。
傷ついてるよね…心が潰れてしまってもおかしくない…
色んな声あるけど…って解ってるんだもの。

不安を相談できる人が回りにいて良かった…
次に向う気持ちをくれる答えを、
返してくれる人がいてくれて良かった…

当たり前。さり気無い日常。
穏やかに繰り返されるルーティーン。
安心と安らぎに繋がっていく…
だらか大切にしてるんだよね。

太田さん、これからもよろしくです。

廃墟のような暗い壁。
もたれて足を少し開きごみに此方を向いて立っている。
纏ったアンデスを思わせる柄の大きなストール。
所在無げにも見える、寂しげな瞳…
今月の写真。

拍手。

あなたにこそ拍手を贈りたい。
心から百万回の拍手を…
パチ パチ パチ…。

「拍手してもらえる自分達になりたい」

明星「解放区」vol201

ファンパーティで受けた拍手に感動。
その気持ちへの感謝。
その拍手が原動力になり、
また次の拍手へ繋がる。

ってな事を語ってくれてる(笑)

笑顔で此方に拍手をしてくれてる写真。
笑顔が優しい…

共に連れ帰ったのは「キネ旬」1月上旬号。
香川さんの日本魅録。
荒野より君に告ぐ。

このドラマの価値は後に歴史が精査すると…
あの震災を共に経験し、
今だから届けるべきものへ
どれ程の覚悟で取り組んだか…
ぜひ、御一読を(笑)

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー