Fan Fun PARTY 2011

お誕生日おめでとう♪

赤坂へ…

前日のベットに入ったのは2時頃かな…
自分が眠っていたのか…解らない感覚。
乾杯のも何処へやら(笑)
早くに目覚めてしまった。

朝からホテルの部屋でWSを追っかけて大騒ぎ(笑)
歯ブラシ持ってウロウロ
ゆっくりとホテル朝食を頂いて…
荷物ごろごろ引っ張っていざ!赤坂へ!

TBS社屋正面。
大きな「南極大陸」看板が…
思わず見上げて来たよ
お目当ての「タロジロ」ぬいぐるみは…
残念売り切れ…

では、次の会いたいものへ。

Simg_0845

使い込んだ感じが解るね。
布の寄れた感、汚れ…
頑張ったんだなって愛しくて…
靴先の丸さがまたまた、
とても可愛く感じられてね。
昨日、履口のアップを乗せたけれど、
ここから足入れたんだな…ってね。
「倉持」って文字がまたね愛しい。
愛しい、愛しいって煩くてすんません

Simg_0847

良く見れば五話の台本。
この大切なドラマの感想も書いておかなくちゃね。
綺麗な風景だよね…

Simg_0855

ここまできたらおまけのサカス坂(笑)
ここ走ってたよね
それだけで嬉しくてコロコロ荷物を引き摺りながら、
うんとこ登る乙女2人(気持ちはな…)
の時間もあるので、
ここから無理しないで回れるところは…
で、此処!

Simg_0861

行きなり何処へ?と思った?
歩いて行くことが出来ます
私達は庶民なので千円札をしかもさっと洗ったよ(笑)
そう、此処です。

Simg_0860

此処が奥に有るところ…

Simg_0859

はい、ちゃんとお賽銭もばっちりでお願いしときました。
私は彼の君と南極ちゃんの事…(家族のことわい?…)
想像していたより狭い静かな場所。
何だろう…此処に居たんだというだけで、
大切な所のように感じる不思議なこの気持ちは…

ランチをしてまだ少し時間があるぞ…
って事でここも行っとけ(笑)
で…

Simg_0867

前まで行っただけで満足し(健気やね…)
弥次さん喜多さんは大阪への帰路に着いたのでした(笑)

光。

Simg_0820_2

お江戸に着いてまず向かった先は…
そう、まだ居てくれると知ってどうしても逢いたかった(笑)
ゆりかもめに乗って「船の科学館駅」下車
とにかくお江戸は暑い…なんで11月やんか

Simg_0805

この船首に向かって行く姿が浮かぶね。
あの決意の瞳が…

Simg_0811

中は…低い天井、身長が153しかない私でもぶつかりそう
6センチヒールのブーツを履いているとはいえね…

Simg_0818_2

急な階段…本当にこれで南極まで行ったんだね
どんなに大変だった事か…

Simg_0815

犬小屋…
その向こうに続く狭い廊下に目が行ってしまったよ。

Simg_0830_2

宗谷のお尻(笑)

桟橋前、ポスター横に保存の為の募金箱が…
ポスター写真を撮った後、お姉さんと2人迷わず募金。
残せたら良いのに…未来の希望の為に、
当時の人達がどんなに頑張ったか…
その証人のこの船をね。難しいんだよね…

で、この近くにこんな場所も…
ばったり会った拓友さんの案内でパチリッ!(笑)

Simg_0827

解る?

 

一本のろうそく。

Simg_0834_2

眠れないのに夢から覚めず、
明け方の窓から見降ろしたparty会場
友人はまだ寝ている(笑)

目を閉じなくとも浮かぶのは…
の笑顔としなやかに軽やかにリズムを刻む肢体。
一本のろうそく。
バースディソングに包まれた感銘深げな表情。
耳に残るは低いあの声…
「来年はこんなんじゃ帰さねぇから」
んふっ…

え~と、(何がえ~と?…)
あちこちに素敵なレポが…
当然だよね、もう水曜日だものね
って訳で何時もの感想文だす(おい…)

お江戸到着→宗谷と逢瀬(笑)→ホテル。
ピンクのTシャツで乙女にチェンジ
(乙女?…苦情は却下!)
お友達のお部屋を訪ねたり、
夜の確認をしたり…(笑)

で、いざ!ドームへ。
優しいお友達の運に感謝して
一塁側スタンド後方が今日の席。
参加出来る。それだけで充分幸せ

ワクワクドキドキ…照明が落ちる。立ち上がる(笑)
小耳に挟んでいたピンクのロングコート。
颯爽と翻して登場
あの綺麗なウォーキング。
遠目からも解る…拓哉だ
コートを脱ぐと解るスリムでのびやかな肢体。
んん…一段とスリムになったような…
でもね、生き生きとと水を得た魚のように躍動するの
セクシィで麗しくね。

やっぱりBIRTHDAYサプライズ
大入り袋か?(笑)な四角い
太いローソクが一本…ん?

55000人のHappy Birthdayの歌声。
メロディが流れ始めると、
皆自然に歌い始めて…
あのドームに歌声が優しく溢れるようで…
スクリーンに拓哉くん。
その歌声に包まれて瞳をさせて、
何とも言えない感銘深そうな顔をしてた。
おめでとう。良かったね…共にウルッ。

ろうそくは1人ではなく5人で消したい。
って言いだして(笑)
会場の明かりもペンライトも無い暗闇。
一本のろうそくの灯りだけ…
スタンドからは良く見えなかったけどね
スクリーンに映し出される横顔。
ろうそくの灯りだけを受けるその横顔の美しさ…
イヤモニを付けていたせいか、
髪を耳にかけていて横顔がくっきり解って、
綺麗で可愛くて…それで幸せそうな笑顔。
5人で一本の灯りを吹き消して。
この時ね55000人が一緒に思わずふっ~って、
したと思うよ

Partyは2時間ぐらい。
普通の(笑)ライヴのようで。
シンプルなセットで彼らがすべてなような…
それがかえって素敵だった。

ライトが当たっていない時でも、
常に体が生き生きとリズムをとってる、踊ってる。
拓哉。
好きなんだよね…音が踊る事が。
何時までも観ていたい魅力にあふれてる。
役を生きる彼も魅力的だけど、此方もね。
困ったもんだわ(笑)

ただいも~♪

Simg_0868_2

ふぅ~夕方ので大阪に戻りました
キラキラテープは優しい拓友さんからのプレゼンツ(笑)
今夜は…しんどい…
また明日…(おいっ!)
取り敢えず予告カット(笑)

Simg_0831

もうひとつ!

Simg_0844

えへ…疲れた…
今夜はこれから「南極ちゃん」観て寝ます
(こら!待て!…)

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー