HERO☆

あいつが帰ってくる♡

台風一過。

本日、レディスディ。
なので、HERO!
週末は妻と母が自分を占めるので外出しにくい
本当は週末に見に行くのが良いんだろうな…

通う難波TOHOは今日は本館。
そんなに大きなスクリーンじゃないけど、
回数は多いよ
本日もほぼ満席だった。リピーターが多そうだったけど(笑)

昨日のツイでの話題は履歴書。
海外移住か…良いんじゃないかな…このまま行くよりは

初心忘れるべからず。
この言葉少し前から雑誌なんかでコメントしてるよね。
私達には内側の事は分からないけど、
拓哉の人となりから想像は出来る。
コメントにしてしまうぐらい想うところがあるって事よね。

あすなろ会で集まった事はワッツでも話してくれてた。
そこに亀Pが来た事も…
ここにも初心忘れるべからずがあるのかな?

300万人突破!!

HEROが公開から31日で観客動員数300万人を超えたって!
もうすぐ40億にとどくよね
こういう事はスル―されるのよね…
ぐらいはちゃんと伝えんかい!
皆がコツコツ行ってるからだけでは勿論無く、
老若男女問わず愛されてるからよね

局、10月から「下町ロケット」を阿部ちゃんで、なのね。
どうぞシャイさんと仲良くね
これで企みに拘ってくることはないだろうし、
一つホッとしたよ(笑)

$10リピ
しながらステッパー踏み。
でもこれだけだと時間が足りない。
だってリピしたいのってここぐらいだから…


あれを分け隔てと感じる人って少ないのかな

映画HERO。

大きなスクリーンで役を生きる姿。
見たい見たいと言ってたよ…確かに…

勿論、久利生さんは好きだし、
ドラマHEROも好きだ。
映画として見たいのはこれじゃなかった
ドラマからの流れじゃない作品。
映画監督と言われる方々との物創り。
ヤマトから4年。やっとスクリーンでの姿なのに…
安定の主人公じゃない主人公。
クリーンじゃなくダーク。
正義もよいけど悪も良い…

でも、映画までが決まっていた流れなら、
全て覚悟でやると決めていたのなら、
終わらせなければ先へ進めないのなら、
次の為に応援するよ。

伝説?…(笑)

見た事がない他メン番組
警備員さん(勝矢さんね)が出てたのね。

昨日は朝から映画へ。
「柘榴坂の仇討」鑑賞。
貴一さん、是非拓哉と太秦に行ってやって下さいまし
で、TLの波立ちは知らなくて…
事の次第は後で知り…

勝矢さんが話してくれた「HERO」現場での素敵。
でも、伝説なんて書かれてるけど、
どれも拓哉ならとても自然な事だと感じる。
ああゆう奴なんです(笑)
カメラアシスタントさんへの言葉なんて特にね。
何時も怒られてばかりのカメアシさん。
その時は何も言葉を掛けず、最後の日、
自分がドラマをやる時カメラマンとして撮ってくれるといいな。
みたいな事を言ったとか…
ちゃんと見てたんだろうな。
怒られても一生懸命頑張ってる姿。
頑張る人が好きだもんな(笑)

このカメアシさん、きっと立派にカメラマンになるね。
何時か任されて木村さんを撮るんだ!って頑張って。
その時、「あの時、木村さんに…」って話をするんだろうな

何年後かにはこんな人が何人も出てきそうだね


ブレなき正直な光。

はぁ…見応えあり。そしてスッキリらしいラスト。

再を知った時はどうなるのかと…
やるからには魅せてくれるだろうと、
役者、木村拓哉には不安など無かったけどね。
オールアップでも言ってたね。
再はありえないことだったって、
皆のおかげで「久利生」を生きる事ができたと。

見事に生きて魅せてくれたね。

法廷での凛とした美しさ。
語る長い言葉が穏やかなのに強い想いが迫ってくる。
落ち着いた声。貫禄すら…
語るのは声だけしゃない。
背中。言葉の無い時の横顔。瞳…
被害者の遺族に頭を下げる国分を見詰める瞳、表情。
無様に叫ぶ南雲を見詰める瞳、表情。
ぐっと伝わってきたね。

悪人を絶対許さない正義。

被害者と共に泣く検察。

最初からぶれなかったテーマ。
貫いたね。

少しづつ暫くしつこく書きそう
ごめんね。

あっ、最後終わりと共に流れた次回の予告。
なんだあれ!HEROって簡単に使うなよ~
最後の最後まで局には

語る背中。

ふぅ~何だか落ち着かなくて
昨日も団扇なんてもんを作ってみたり…
我ながらちと恥ずかな~と思いつつ(いい年だから)(笑)
楽しめるときに楽しまないとね!
と結局は都合良い自己完結(笑)

久利生は語る背中で瞳で…
元々中の人は全身が語るお人だけどね。
久利生として語る。
「それはまだ分かりません」「それもまだ分かりません」
そして雄弁に言いわけする悪を止める背中…
静かな怒り…声を荒げる訳ではないけど伝わってくる。

チームとしての城西支部。
こんな流れも良いね。
でも、好きな会は違うけど~(おいっ!…)
取り調べ中。
久利生さんは窓を背にしている。光を背にしいてる。
瞳が澄んで光る。
光を背に出来る人なんだな…



だから。

身に危険が迫ると言われての一言。

鳥肌もんだったね
きゃ~ってTV前で叫んだ人数知れず。
の筈(笑)
痺れました!

飄々としながら深い。
キュートさは変わらないのに、、
経験からの熟成にぐっとくる。

仕事に例外って無いんじゃないの?
責任ある奴に責任取らせるのが、
俺ら検事の役目でしょ。
で、検事バッチを「ピ~ン」
ぴ~んとするとこ良いよね~
そしてどんな相手に対しても信念は曲げない。
ブレない。

やっぱり久利生の存在がストーリーの軸。
その方が締まるよね

人として…

S20140806_005

人として大切にすべき事。
それに基づいて動く人々。
法の下に譲れない立場で動く人々。

分かりやすい6話だったね。
もう金曜日だけど(笑)
ワンマンなheroストーリーじゃない。
そこが良いところでもあり、
オタにはちと寂しいところでもありで(笑)
旦さんも息子っちも「HERO」が好き。
とっても楽しみにしてる。
それはそれで喜ばしい事よね

此方では流れないラジオ。
某所で聞かせて貰っている。
アルバム曲が…
う~ん、大好きでたまらないあの歌声が聞こえない…
今はたまたまと思う事にしよう。
そうしよう…(前向き~)

Simg_2828

一礼。

家人がずっ~とお家に居ます
で、いまさら「HERO」感想(笑)
お歌の夏祭りは後で~(ほんまに?…)

語る言葉は少なくとも、その瞳は雄弁に語る。
あの一礼の美しさと想い。
この回の全てだったな。

きゃないさん演出だね。
何気ないところにも愛がある(笑)
鬼の川尻部長の回。
中心ではないようで、
実は展開を引っ張っている存在の久利生さん。
こんな回もあって良いよね。
部長の子供達への演説。
彼らにとっては難しい言葉でも熱と想いは伝わる。
似てるんだな。部長と久利生さん。

「私は久利生検事の事務官ですから」
わぁ!この台詞早くないか?
麻木の久利生への気持ちが大きく変わり尊敬の念も加わった。
ってことね。
バーでの座り位置や二人の距離が近くなってるしね

「プライドを持って誠実に仕事をしたのかどうかです」

この台詞。ぶつけたい輩の多い事よ…

しなやかに揺るぎなく。

ふぅ~面白かったね~
50分があっと言う間。
無駄なシーンなど少しも無い。
笑ってハラハラしてドキドキして、
唸ってジーンとして…
お茶目は変わらずな久利生さん。
でも、13年は久利生を渋く重みある人に…
そこんとこちゃんと拓哉は生きて魅せてくれてる

面白いよ!楽しいよ!好きだよ!
それで良い。自分の想い。それだけだよ。

柿の種は浅草の老舗の一袋600円なのね(笑)
麻木ちゃん、通販の段ボール片付けてるし
「カキノコ」って柿の種の形してるよね。
こんな細かい遊びが素敵…
雨宮も良く段ボール片付けてたね。

青いニットにアロハにTシャツ。
ニットみたいな柔らかな素材って、
さり気無く素敵な体のラインが感じられて…良い!(笑)
アロハをあの場面で着て成立するって、
誰でも出来ないよ。
どんなに軽い物を着ても品がある。拓哉ならではね。

あの真直ぐな瞳の美しさに思わず魅入る。
そして身を正してしまう。見透かされそうで…

麻木ちゃんの久利生さんへの気持ち。
動いたろうね。
見ていないようでちゃんと自分の仕事を、
見て認めてくれている。
気持ちも悟ってくれる…守ってくれた…
あれは惚れるやろ!(笑)

まともに生きてねぇ奴が、
まともに生きてる奴を非難するのはおかしいだろ!

この言葉、このまま安置マスコミに差し上げます。




より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー