GIFT of SMAP TOUR 2012

喜んで頂きます(笑)

パーティ☆ファイナル。

Kimg0111_3

オーラス当日の朝はこんなに良い天気だった
出発前の天気予報は吹雪だったんだよね…
はい。自然さえ味方します

早めにドームに向かったものの、
地下鉄はまるで朝の通勤ラッシュのよう…
最寄駅に着いてもなかなか地上に出れず。
出てもドームまで民族大移動(笑)
やっと席に着いたものの始まらない。
今回の席はアリーナA23ブロック。
ステージを横から見るスタンドに近い埋もれ席…
身長153cmなのでまさに埋もれ席
ワクワクと待つも…始まらない…
段々、何かあったのかと心配になってきた頃。
「おー」の気合入れの掛け声が
結局、30分ほど遅れてパーティスタート!
ドキドキワクワク…

白い天使が下りてきた
麗しい~可愛いい~カッコいい~
好きだ~(笑)
この後の詳細は、
レポして下さっている素敵なお仲間の皆様に託します
(出た…他力本願)

只々追いかけていたのだ。
見失いたくない人だから…せいっぱい背伸びをして。
時を追うごとに輝きを増していく人を…
大阪の時より東京の時より痩せたなと思いつつ…
数mの距離に止まったトロッコ。
ボーと見つめた。
美しくてね、美しくて美しくて…キラキラしてて…
笑顔が優しくて…顔が小さくて(笑)
きゃ~と思いながら不思議な事に、
近くで見るほど存在を遠く感じる…
でも、それで良いのかもね…

アンコでの登場。
Tシャツの胸に切り込みを見つけ思わずテンション(あはっ!)
罪なお人だね~
ダブルアンコで素肌にボタンを殆ど留めないシャツを着て登場。
ちらちらと見え隠れ…この方が色っぽい

最後の挨拶。
気持ちが持って行かれたあの言葉を、
正確に記憶出来なかった自分がもどかしい。
でも、限られたファンの前にしろ垣間見せてくれた弱音。
口に出せたのだ。
あの場所だからかもしれないけどね。

話始めは俺らはだった。
それに不思議な違和感を感じて聞いていると…
こんなふうに俺の背中を押してくれるから、
俺は前に進んでいきます。「俺ね」
潤んだ琥珀の瞳にうるうる

でもね、記事「ただいま~」に書いた様子が一番かな…
シャンパンがけの後。
「よっしゃ!!」
やり切った。駆け抜けた。
大きな山を越えた。
そんな様子に溢れてた。
で、全て終えた後の素直な雪合戦(笑)

前に進んで行く背中を、
これからも押していくよ。








寒くて暖かくて熱い北の大地。その2

Simg_1464_2

綺麗…さむいけど
Simg_1458












コーヒーじゃないよ。ホットワインだよ
Simg_1455_2

Simg_1457_3

次の日は朝から二条市場へ。
Simg_1478_2
4年前に来ることが出来なかったので。
このお店で購入したのは「のりくらげ」と「粒ウニ入り塩辛」
はい。分かりやすいセレクト(笑)

Simg_1476_2











お昼ごはん~美味
この後やっとドームに向かいます(やっとかい…)

寒くて暖かくて熱い北の大地。

Simg_1449

30分遅れては千歳到着。
新千歳空港から札幌へ向かう窓からパチリ!
到着時アナウンス。
本日の気温は-4度でございます。に…おお~
この景色にきゃ~
札幌駅に降り立った途端の冷気にぴきーん
取りあえず腹ごしらえと地下街に。
札幌の地下街って暖か過ぎる
拓友さんのアドバイスで、
中は脱ぎ着の出来る薄着にしていたけれどそれでも暑かった
Kimg0112

Kimg0103

ホテル窓からの風景。
ホテル到着後、暫し休憩ののち夜遊びの為いざ、外へ。
いや~雪がいっぱいなのよ~(んなことは分かってる…)
雨雪仕様のブーツなれど恐々歩き(笑)
目指したのは大通り。クリスマス市
Simg_1460_1

テレビ塔と冬のお月様。

ただいま~♪

Simg_1480

自然もやっぱり味方する
吹雪くこともなく転ぶこともなく(笑)
たくさんの雪に喜び(雪国の方ごめんなさい
空気の冷たさにさえ初体験と嬉しがり
テンション高く三日間を過ごし、
帰路の中では爆睡でした

ライヴの天使は何時だって全力で、
何時だって可愛くて何時だってセクシィで、
何処までも皆に向かって一生懸命。
最後の挨拶。
あんなふうに内なる思いを語ってくれる事は、
殆ど無かった思う。
あの透き通った琥珀色の瞳が潤んでいた。
理不尽な言われようもちゃんと知ってる…
頭を抱えてしまう事もある…
でも、応援してくれる皆の笑顔、声援が、
背中を押してくれて、また前に進めると…
これからも背中を押してください。と…
ずっと押していくからね。すっとずっと押していくからね。

アンコールの綺麗な背中も素敵だったけど、
挨拶後のシャンパンがけ後、
赤いチェックのネルシャツを脱ぎ、
ひじを曲げて拳を力を込めて脇に引きつけるように、
「よっしゃ!!」
あの様子が目に焼き付いた。
やりきったぞ!!って感じでね。
ドラマとライヴ。
器用に手を抜く事など出来ない彼には、
本当に本当に精神的も体力的も大変だったんだな、
と改めて感じた瞬間だったよ
もちろん、その後の笑顔は最高

少しづつ札幌感想文書いてきます
規制退場を待ち、地下鉄まで歩き、
すすきのの居酒屋で席に着いた時、
お店にあった大きなスクリーン。
スマスマが終わるところでした
よって最後のふみふみにもまだ逢えてない
午後からゆっくり逢います。



 

















ただいも♪

Simg_1345

外が凄い
この後、夜遅くにはお江戸方面に上陸?
大丈夫かな…
東京最終日。
無事に終わると良いけど

東京パーティ3日目。
ビューンと参加してきました
赤いお星さまなりに楽しんだよ(笑)
既に3日目どころか4日目まで詳細なレポがあちこちに
なので、レポはしません
(よう言うわ…出来んくせに)シッ!

席に着くなり拓友さんからメール。
今日はビデオ撮りらしいよって。
「ころちゃん、おめかししてね」って…
もう、遅いし。お星さまだし…第一カメラに避けられると思う(笑)
楽しんで盛り上げる。
それで良しだよね

ライヴの天使
大阪の時より引き締まった感が…
髪が短くなっただけではないね。
ふんわりとした初々しささえ感じたあの清々しさとはまた違う。
精悍で力強い雰囲気。
転んでもたたでは起きない(笑)ポジィティブ二三男ちゃん。
その逞しさを纏ったか?
もちろん変わらず可愛くセクシィでございましたよ
手を抜かない全力パフォーマンス。
それはビデオ撮りだからではく、何時も事だよね。
素敵です

ホテル待機中に見た「ロンバケ」再放送
セ~ナく~ん
大阪は放送ないのかな…
「PRICELE$S」の予告を見たよ
嬉しい

Kimg0069_2

翌日の東京駅。
お上りさんでパチリッ(笑)
「あの辺りでハルがお母さんを車から見送ったのよ~」by拓友Uちゃん。
少しでも香りのする場所には、皆、思い入れがあるんだよね
15時発ので帰るのでこの辺りでランチをしようとゆう事に…
ならば少しでもと…
向かいのビルの「mus mus」でランチ

Kimg0071

昨夜、飲み過ぎた胃にお味噌汁が優しかった
で、帰り。
現実に向かうでは…ひたすら
殆ど眠っていなかったからね
で、目覚めれば…夢も覚めるってわけだよな












東京当落。

やっと始まったんだね。

でも、まだお友達の誰からも知らせがない
繋がらないんだね…がんばれ!!

追加公演のメール。
最終日に参加したくて29日を選んだ人って多いはず。
でも、追加が30日?
ってことは東京ドームラストは30日ってことだよね…
それに29日は土曜日だから遠征可能だけど、
30日日曜日なら次の日は月曜日。
仕事の関係で遠征はムリな人も出てくるんじゃないのかな?

今頃、それを発表…
しかも当落発表開始の日。
残念だった人から30日当選?
混乱させるよな…まったく

お星様のお星さま(笑)

大阪3日目パーティ参加なり

お星さまのそのまた上のお星様席
遮るものが何もなくて、
ドームを見渡し見下ろす高さ。
いや~でもね、
これはこれで面白かった

初日同様、可愛くカッコよくセクシィな彼の君
初日は見逃したくないと必死だったので、
楽しいとゆうてんでは昨夜の方が楽しめた
モニターも良く見えたしね。
なんせ遮るものが無いから(笑)

短い髪に馴染んだか(笑)
初日ほど髪に手がいってなかったよ
登場時は整っている髪が、
ライヴが進むjにつれて乱れて…
短くなった毛先が、
あっとゆう間に首に項に張り付いていく。
横や上はツンツンしていくの(笑)
「脱獄者」からの耳かけ健在
本当に麗しい横顔だよ。
初々しささえ感じるキラキラした輝きなんだよね。
う~ん、不思議だ。
ほんと、セクシィキュート

赤いペンライトに反応してくれる。
って話は本当だって実感した。
此方に向かって両のお手振り
あれは絶対そうだってば~(笑)
一番上だった事がかえって目に付いたのかも
なんせ2.0だから(笑)
赤ペンラ4本持ち、ペンラの達人お姉さま(笑)
の横で幸せのおこぼれ頂きました
本当に楽しかった。
ありがとうございました。
だって楽しむことにも達人なんだもの。
素敵だ


一夜明けて…注!ネタバレにもなるかも(笑)

昨夜、ベッドに入ったのが午前2時ごろ
体はとても疲れているのに(もう、若ないしね…)
頭が冴えて眠れない…眠いのに眠れなくて…
何時ものように起き朝の家事をする。
意識が薄い感じ…
体は何時もの段取りをこなしていく。
眠くないの。でも、意識がはっきりしていなくて…
でも、何時ものように動いている。
心ここに有らず。
とはこうゆう事を言うんだね

覚えているうちに大阪パーティ初日感想文(笑)
毎回言いますが私はレポは書けません(できん言い訳?…)
一つ前の記事と被るところもあるかも
そこのところ、あなたの優しさをよろしこ(笑)

昨日の席は三塁側バクステ近くの前から4列目。
但し前にアルファベットの席が何席か…
今回は何度もバックに来てくれるので嬉しい席かも
はい、来てくれた時はしっかりあの笑顔も、
ダンスも見る事に

わくわくドキドキ席に着く。
どどど……と音楽。
落ちる客電。
一斉に歓声とともに立ち上がる5万人…か?(笑)
登場前、一瞬白い衣装で一塊の5人が見える。
この時、初めて髪の短い拓哉くんを見て、
「きゃ~!今、可愛かったよね」
と隣のAちゃんと手を握り合わんばかり
周りからも歓声。
この白い羽が付いた感じの衣装で宙に浮くように…
本当に天使みたいだよ(さっそく痛いで…)
脱いで赤い衣装に。
始まって間もなくトロッコに乗ってバクステに来てくれた
ラッキーさんの時も来てくれるので、バクステ美味しいかも(笑)
満面の笑顔
髪が短くなってとってもキュート。
でも、時に瞳は精悍で仕草はセクシィ。
まだ自身も馴染まないんだね(笑)
後ろ手で項のあたりをクシュクシュって。
何度もしてた。
ほら、顎をあげてちょっと頭を斜めに振って、
髪を触る感じ。良くやる仕草ね
大阪弁での「ありがとう」「おおきに」が気に入ったのか?(笑)
何度か言っていたな。
MCで短い髪初披露の言葉を受けて、
はにかんだような照れた笑顔が、
めっちゃ可愛いかってんよ
もうすぐ「撮り」に入るから切ったって
いよいよちゃんと動きだすんだ
昨日はソロは一塁側花道先。
今日は三塁側かな?
ギターを抱いて醸し出す雰囲気が良いよ
変に力の入っていない、穏やかで柔らかくて優しくて…
皆の「ららら~」の歌声に満足そうな笑顔。
「大阪熱い!」って(笑)
歌い終わってゴロちゃんの待つステージ中央へ。
歩きながらまたアカペラで「愛を歌お~」
気持ちよさそうに声が響く(笑)
皆が返してまた「ららら~」
「気持ちいい~~!!」ってご機嫌さん(笑)
バックでギターを心地良さげに弾いていた。
時折、上を向く。首筋がセクシィ

「真夏の脱獄者」前のジャンクション。
檻の中から此方を見据え射抜くようなまなざし。
はい、射抜かれます
この登場から左側の髪を耳にかけていて…
この横顔が美しい。
耳、顎、頬、露わになったそのラインのセクシィで美しいこと…
何時もは見えないところが見えるって妙に色っぽい。
但し誰でもって事では無いよ(わかってるわ…)

後はね…なんだったけ(笑)
「大阪の皆は乗せ過ぎ」だとつい暑いのに熱くなってしまうって。
最初から飛ばしてしまうって。
そうだ、「オレンジ」の時、歌い難そうだった。
イヤモニを何度も気にしてたから、調子が悪かったのかも…

最後のステージ裏からの映像。
優しい声で「おやすみ」

実は優しいお仲間から声を掛けて貰いまして、
明日もパーティ参加してまいります。
「はっ!?」ってお席です(笑)
貴重な体験が出来そう
違う意味で実は楽しみ(笑)

耳かけ天使☆

ふう……疲れた
でも、とっても心地よい

我らの天使は髪が短くなって極上にキュート
自分でもまだ慣れないんだね(笑)
何度も襟足のあたりをくしゅくしゅって
大阪、暑い~~!
皆も水分補給しないとやばいよ~って。
「ありがとう」大阪弁のイントネーションで何度も(笑)
気に入たのかな
ソロではみんなの熱い「ラララ」にとっても笑顔
大阪熱い、嬉しいって…
後のゴロちゃんの方に歩いていきながら、
愛を歌おう~(笑)またみんなも「ラララ」
気持ち良い~~!!だって
「真夏の脱獄舎」登場時から髪を耳かけ
耳下から頬、顎にかけてのライン。
とっても色っぽくて綺麗

とりあえずのなぐり書き(笑)
これからお風呂入ります



天使が舞い降りる日。

何時ものように変わらず6時前に起き、
朝食準備、お弁当作り。
家人を送り出し、家事をする…
ここからが何時もと違う
夕食のカレーを作った。
大阪は蒸し暑い
冷まして冷蔵庫に鍋ごと放り込む(笑)
痛みやすいからね。
炊飯器をタイマー予約。
お風呂の掃除もした。
今はネイルが乾くのを待っている
わくわくドキドキとね…

早めに集合をして、
アフタヌーンティなど頂きながら、
英気を養う予定
ひょっとしたら始まるまでに喋り疲れるかもだけど

もう、大阪入りしたかな?
ステージ位置を確かめたりしてるかな?
大阪、蒸し暑くてびっくりしたりしてるかな?

さぁて、そろそろ準備しますか
行ってきます

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー