MR.BRAIN☆

九十九っち~

満ちた輝き。

昨日、アップ直前インタのキラキラした瞳に、
釘付けになった事を書いたけど…
不思議だった…綺麗のは何時もの事なんだけど、
何時もと違う何かも感じて。
でも、それをなんて言葉にしたらぴったりくるんだろう…
昨日から考えててね…
あっ!だからってけっして!暇なわけではありましね(ほんま…)

始まる前の(始まってからもか…)の色んな重圧。
背負って取り込んで…もがいてもがいて…
最後は充実感に変えてしまう。
何時もにも増して穏やかで透き通っているように感じたのは、
その充実感に満ちていたせいなのかな…

あの瞳。対するものが浄化されるような気がする。

月始めから…アイタタタッ(笑)な事、書いてんな
今に始まったことじゃないか~(開き直り…)

九十九っちBOX♪

まずは正しいファンの順番で6から(笑)

メイキング、クランクアップ、制作発表、インタビュー…
もうね、大切に大切に見たい。

「愛しいキャスト、スタッフ」「居ることが幸せな現場」

本当に素敵な充実した時間を過ごせたんだね。
クランクアップ直前インタのキラキラくるくる動く瞳が本当に綺麗で…
瞳に惹きつけられては見とれ、話が耳に入らず
何故にあんなに綺麗なんだろ…
薄く透き通ったキャラメルアイ。

メイキング
本当に現場の熱いそして良い雰囲気が伝わってくる。
カットがかかった瞬間の素の笑顔がとっても良くて
香川さんとのシーンなんて特にね。
設楽さんの誕生日で見せた拓哉くんの気配り。
まだ気後れしているの解っての事。
ちゃんと周りを見ている拓哉くんだからこそね。
現場のキリッと和気藹々の空気はやっぱり拓哉くんが作ってるんだ。

拓哉くんのジャイさんへの信頼はとことん話し合う姿勢からきてるのね。
みんなで話あってみんなで作っていく。
目を閉じて考えてる横顔が凄く綺麗だったね~

クランクアップ
拓哉くんの時は出番の無かったリンダくんまで居るね。
あの、深々としたお辞儀…あれにね何時もグッと来てしまう。
挨拶する拓哉くんを見る3人の表情が良くて…
後のハグもね…良い関係だったんだと良く解る。
付き合ってたんだもんね(笑)

はるかちゃんの涙でぐしゃぐしゃの顔がなかったね。
そこは残念かな

とりあえず感想その1でした(笑)
(えっ…まだ書くんか…)

LAST EPISODE☆

「come to me」って囁いたと思うんだけどな…
和音の耳元でっ

はぁ…終っちゃったね
あっとゆう間の63分(編集したらね 笑)
細かい事は置いといて~
(今時、飛行機にあれは持ちこめんだろ…とか)
そんな事はどっかに飛んで行っちゃうくらい私は面白かった。
お疲れ様!ありがとう~~

くるくる変る九十九っちの瞳と表情を堪能出来たね
真剣な瞳だと思ったら次には飄々としてお茶目な瞳、
苦しそうだったり切なげだったりね。
仕草も可愛くありカッコよくありで、正に九十九龍介(笑)
また、きっと逢えるよね

丹原さんとのコンビ。
今回、一番良い感じだったね。
普段の蜜な関係(笑)が合った呼吸になってる。
また、いつか今度はがっつりとぶつかるような共演を、是非!

ツボがいっぱいなんだけど…
涙の和音とのシーンもだけど…一時停止したのが…
自殺しようとした北里の手の上に体ごと乗っかってる時の
一連の表情って言い回しが長い!
ちょっと顎を上げてワンセグ見てる顔が凄く綺麗で
目を閉じた表情もね…リピです(笑)

はるかちゃん良い!素敵な女優さんになるよね。
あの泣き顔はたまりません。可愛すぎる(笑)
「うまく笑えません、九十九さんのせいですよ」
「だから、え~と、え~と…」って…もう(笑)
それを見つめる九十九さん(さんになってる…)の表情がね。
こちらは男前すぎる!
一瞬目線をはずして、それから横目で和音を見る
あの目よ!あの目!もう~~~(何!落ち着け…)

九十九っちの雰囲気が変っていったのは脳の変化のせい?
まぁ、心配したような変化では無く良い変化だったってことよね。

寂しさを埋めてくれるようなDVDBOXのお知らせ
早い!偉いぞTBS(笑)どこぞのミーハーな局と大違い…
カットされたところも多いと聞くしね。
それをね…私…私…「最終回SP」とゆうダイジェストを…
消してしまったのです…クランクアップの様子も見ずに…
私のばか~~~
だから余計に楽しみで!楽しみで~~!はぁ…

愚痴ってないで気を取り直す!(偉いぞ!)
まだ、書かなくちゃね。細かいツボ(笑)

で、リンダくん…九十九っち化?(笑)

MR.BRAIN☆取り合えず8(笑)

宿題置いていったでしょ?
武井との決着も付けてないでしょ?
戻って来る……ような気がする(笑)

まだ、リピ出来ないけど…
笑ったはらはらしたどきどきしたうるうるした
九十九っちはお茶目でかっこよくて素敵で、
和音ちゃんは可愛くて、
丹原さんもリンダくんも見せてくれて、
素敵な最終回だったよね。

ありがとうお疲れ様でした

ワクワクさせて貰った2ヶ月だったね

週明けにじっくりゆっくりしつこく(笑)書かせてね~

花束を♪

もうすぐだね…

もうすぐ最後のデート。


寂しいな…


寂しいけれど楽しみだよ。


ありがとうって言えるかな?


笑顔で言えるかな?

素敵な人に花束を…

何処に…

朝からの最終回番宣VTを再生

番組名を変えて同時に撮ったんだろうね
でも、ちゃんとそれぞれに対するコメントも加えてる。
相変わらずの気配りさん

「ひるおび」
小窓にメッセージを一生懸命(笑)言っている拓哉くん。
言い難そう…(笑)でも、可愛い(出たな!可愛い…)

予告を見る限りではリンダくんは意識不明の重体って感じかな。
良かった最後はきっと明るく笑ってくれそう…
やっぱり四天王でなくてはね。

で、(何がで?)新曲…
ちゃんと聞き取れなかった…台詞が邪魔で…(これっ!)
あれでは良く解らん印象が薄かったような…
それとも、お楽しみに~~ってことなのか?
まぁ、コロッと化けるのがスマ歌だからね(笑)

いよいよ明日で九十九っちとお別れか…
お茶目で可愛くカッコよく愛いヤツだったよ(笑)
悲しくなってしまうかも…

ふんでもって中の人は今は何処に…

愛しの「公人」。

「キネマ旬報」。
香川丹原さん(笑)の連載「日本魅録」
以前、映画版「HERO」の時も僅か2pの為に購入した。
聡明な方だとゆう事が解る文章。
前回の事があるから今回の共演を楽しみして下さっていた筈…
ですよね(笑)

撮影→寝ない→撮影→寝ないの半永久的な繰り返し。
そんな半端ない3ヵ月半の期間。
それが思わぬ愛しさ漂う蜜月期間となったと。
嬉しい言葉だな…良い関係が築けたんだな。

ちゃんと「人間」木村拓哉を「俳優」木村拓哉を見つめ、
理解してくれている。
ライオンたちとの完全なる関わりを激しく求める「本気」のシマウマ…
まだ、読んでいない方には「なんのこっちゃ??」ですね(笑)
この比喩。現場の空気感がばんばん伝わってくる。
素晴らしいです。

真摯に人との関わりを楽しみながら、
現場への潔い覚悟と姿勢で凛と立つ。
スタッフ、共演者を愛しいと言い、責任は自ら背負う人。

お疲れさま。
まったり浮いててに浚われたりしないでよ(笑)

近い将来の再会を望んでいると、
キツイ撮影が再び始まることを願っていると…香川さん。
はい楽しみにしてます

MR.BRAIN☆7

ラスト近く、ドキドキした…
「木村拓哉」の文字が出たときはえっ~もう!
どうなるんだ~って。
最後の九十九っちの叫びに胸が痛くなった

見ごたえあり。
一生懸命に引き込まれているうちにあっとゆう間の50分。
気持ちが消化できなくて来週が早く見たい。
でも、終って欲しくない…

お耳の付いたアニメ九十九っちが可愛い~と、
思っていたら…その後は目の離せない展開で、
まったりなんてしてられなかった。
鼻で笑われた…なんであんなに拘ったんだろうね。
ペケペケを語る時、人格が変ってた?おかしかった?
これまであんな感情的な九十九っちって表れてっけ…
隠してるのか…バランスが崩れてきたのか…
う~ん、どうなるんだろ

警官の盾(?)に隠れてるのは可愛いかったし、
オープニング曲前の目力にはだったし、
なんと言ってもあの手鏡に映る強い光の薄茶色の瞳
綺麗で

予告。
この仕返しは…って言ってるのは集中治療室?
和音を抱きしめてる…
最後の敬礼…
あれは何?ふざけたような…悲しそうな…
目に張り付いちゃったよ…

公式サイトの現場レポート。
そうか…もう拓哉くんは九十九っちじゃなくなるんだね
寂しいね…

明日(もう今日だ 笑)
可愛い姪っ子の結婚式(だったら早くね~や)
朝一から出かけます。

MR.BRAIN☆6

面白かったね。
可愛くて切なくてな九十九っち。
KY??…う~ん、思量深い横顔が今回は多かった…
で、またそれが綺麗!(そこやね
無邪気なスキップと切ない瞳…もう~(何!笑)

演者の力量による所ってやっっぱり大きいね。
力と力の相乗効果。
相手の力のある芝居をどんと受けとめることが出来る。
これまた芝居の力。

仲間さん、求められるものを演じることのできる女優さんなんですね。
ヤンクミのイメージが強くて…損してるかも
拓哉くんって受けの芝居が上手い。
その人物として生きてるからその気持ちに自然となっているんだろうね。

「どんな辛い真実でも隠されるよりはましなんですよね」

おはよう御座いますのアップ(これ可愛い~)から、
病室のドアを閉める時、そしてこの台詞、
足音が聞こえた時、表れたかなこを見た時、
嬉しそうに階段を下りてくるかなこを見ている時、
彼女の15年を思う…でも真実の為に…
せめぎ合うような切ない瞳と表情。
このあたりたまりません…

殴ったりするシーンって殴られるほうが上手くないと、
うそっぽいし迫力がない。
そのてん拓哉くんは上手いよね。
相手の本気を受け止められる運動能力も大きいと思うけど。

結構、萌えます…殴られてたり乱暴に扱われてるの見ると…
(あくまで作りものの世界の中で!)
このことは何時かひつこ~く語れれば…

で、九十九っちは…
「人をだまして芝居ばっかりして本との自分を隠してる」
本当の自分を隠す為にKYなふりをしている?ってこと…
う~ん…

悲しい切ないストーリーのなかにも、
笑える所もありで(笑)
はるかちゃん、素敵(笑)
リンダくん…何か銃にトラウマでも?

あと2週…寂しいね…

MR.BRAIN☆5

面白かった…
ドラマとしてやっと油がのってきた感じ?
う~ん、勿体無い~後3回だなんて…
冒頭、4話の自白までの過程は、正直言って…??
(ごめんよ
ディスクの画面を叩く指先にしたし、
愛の記憶の永遠を語る九十九っちに胸キュン(死語やな…)
したけど…九十九っちの永遠の記憶って?
って考えるとね…その後の壁に映る表情にね

見上げる青空が綺麗。
見上げる人の目を閉じた横顔もね
緑の中でいつまでも眠っていられれば良いのにね。
その寝顔を見ていたい…ってのもあるけど

皆の話よりに伸びる手が気になって
盗んでいる人、カワユし

九十九菌………とっくに感染してる

今回、一番リピしたのが…
講演からアニメの終わりまでだった…
なんか、妙にツボだったのよ~
音楽に合わせて拳を胸の辺りで上下させてる仕草とか、
ちょっと踊ってたり…首でリズムとってたり…
ニンマリしてしまって~
でも、エキストラの女優さん達はこれを生で、
見れたのね…うらやまし!
アニメ九十九っち。
差し棒で高いところを指す時。ピョンと飛んだときに、
爪先まで伸びる短い(笑)脚ね。あれがチュボ

画面に「木村拓哉」って出ると、ちとときめく
次の瞬間「えっ~、もうそんな時間~!」って、
思わず口から飛び出す。
待ち遠しいけど…終ってしまうのは寂しい。
同時期にShitaoにも逢えなくなるよね…
祭りの後の乾期…考えただけで辛くなりそうだ…
考えるのやめよっと!(やめたよ…)

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー