space battleship ヤマト☆

心のままに突き抜けて! 青い宇宙へ…航海の無事を祈る。

古代さん…

あんまりだ…

何だあのカット編集
カットされるであろう事は分かっていたけれど、
それでもね…
あの台詞をカットするか…
あの場面をカットするか…
微妙なカットもあれば、
ごそっと無いところも…

「この船は俺が連れて行く」
そう島とのあのシーン。
ここはカットして欲しくなかったな

エンディングもブチッ…う~ん。
「LOVE LIVES」が流れラストに青い地球でしょ…

CMの入れ方もね。
感情のを無理やりブチッと止められる感じ。
ここで入れるか~~が多かったよね。
地上波初なのにね

古代さんはやっぱり素敵だったけどね

77日間。

クランクアップ後のインタビュー。
穏やかなスッキリした良い顔をしてる。
付き物が落ちたようなお顔(笑)
気持ちは寂しくも充実感に満ちているんだろうな…
77日間良い時間を過ごせたのが解る。
良かったね…本当にヤマトに参加出来て

「彼を中心に良いチームワークで仕事が出来ている。
大事にしたいね…こうゆうの」
直人さんの言葉。
熱い思いで同じものを皆が見据えている現場。
もっともっとこんな環境で物創りが出来れば良いのに…
役者 木村拓哉として。
現場で良い顔をしてるものね。
監督と打ち合わせしてる顔。モニターを見てる顔。
合間に神経を集中するように目を閉じた顔。
だから…もっともっとこんな時間を…
本人も好きな筈だよね。

カメラが多く追う(思わず収めたくなるのは解る 笑)
後姿。背中(あい逆三角形のね)。
思いっきり魅かれるね(笑)
現場に佇む逞しい古代さんの背中。
セットに向う気の入った後姿。
でも、撮りを終えて控え室に向かう背中は拓哉くん。
建物に消えていく瞬間なんて可愛いもんね(笑)
歩きながら戻って来る感じだったね。

この後姿の差が良いな

「凄いクレバー。
一緒に作ってる感じがして面白かった。」
拓哉を評してのオーケストラ指揮者さんの言葉(笑)
場を読み気配りが出来て、
作ることへの熱い思いも持っている。からね。
「背負う為の役者は木村拓哉しかいない」
だからヤマトは出来たのだと…
はい、私もそう思います(言い切ったね)
監督は奇跡だと感謝まで…

第一艦橋のシーンを纏め撮り。
格納庫シーンを纏め撮り。
物語の流れ通りで撮らない事は知っているけれど、
こうやって見ると大変だね。
演じる方はしっかりと感情の流れが自分の中にないとね。
特に古代さんは感情的なシーンが多いから…
クランクインの時から既にちゃんと出来てるって事だ。

やっぱりメイキングって…良いもんですね

第一艦橋シーンのラストを終えて、
スタッフの解体する前に記念写真を…
の説明をセットの中に立ったまま聞いている。
この表情がとっても好き
フェリーの壁にもたれてのインタ。
風に吹かれている表情。
これも好き

あ!居たね~迫力の大道具さん(笑)
「ええやないけ~」ってドスの聞いた声だ~(笑)

キャスト、スタッフメイキング。
直人さんと二人の感じが良いね。
操縦席に肘をついて並んで立ってる後姿の二人。
同じものを見てるんだろうな。
「南極ちゃん」でもこんなかな…
また、共演できて良かった。

特典1。
まだ全部を見ていないけれど…
披露試写会の登場シーン。
客席から登場しゆっくり花道に上がる。
皆の熱と思いを一人で受け止めて、
どうどうと歩く。
あの姿に感動してしまった…

思いつくまま書いたら…
纏まりねぇ~








心のシンバル♪

Simg_0520

何だか落ち着かない今週。
複雑だったり凹んだりすっごく嬉しかったり…
心のシンバル揺れてます。

朝、お迎えに行ってきました
古代さ~~ん
まずはメイキング(笑)正しい順序だよね
特典DISC1
トップメニューに流れる音楽だけでジーン(笑)
戦う事の悲しみを知る逞しい戦士。
古代進がそこに…
撮影の合間の笑顔や集中する表情が良いです。
明日、手元に!って方もいらっしゃる
詳しくしちこい感想は週明けにいたします。

「開放区」の事も書きたいし、
ビストロ本も実は届いてるんだよね
どうしよう…って自分が落ち着いてないだけか

Simg_0518

強い輝き。

最前列にて古代さんとの逢瀬

これで最後かも…の思いでね
お仲間と楽しいランチ
最前列を陣取っての逢瀬。
いや~楽しい(笑)

見上げる先にはヤマトの世界。
古代さんの強い意志の瞳…

近いって良いね
全体を見渡したいが為何時もは後列。
回を重ねての鑑賞ならば色々試すも良し!
だよ

瞳の色、輝き、動き。
時々の心情を言葉以上に届けてくれる。
近くでだとよりね

目元の小さなホクロ。
手に浮き出る血管。
時に生身を感じさせない風貌なのに、
あの手に浮き出る血管に、
生を感じて…好きなんだよね。

確かめました
綺麗に流れる涙。
雪の部屋に詫びに来るシーン。
あんなに涙だったんだ…

今日、気づいた左横顔が多いんだ…
高い綺麗な鼻だな…

強行ワープ(笑)
「しま~~~」の表情が良いね~
好き…

最後、島とのエレベーター前。
あのフッと見せる微かな笑み。
初めて試写で見た時から…
射抜かれたんだけど…やっぱり絶品。

もう後がDVDを待つ…のかな…

そうだよね…過去は振り返らず!
だもんね

さあ!次に!
倉持岳志さ~~~ん(笑)

愛を込めて…

最終日の今日。

朝早くから更新してくれた艦長代理ブログ。
タイトルは「感謝」

ありがとう
これは私達が贈りたい言葉。

ヤマトは確かな手応えで、
まだまだ航海を続けているよ。

観客動員数302万人を超え、
興行収入36億円を超えた。
数字なんて…と思うけれど、
評価の一つになるならばやっぱり安堵(笑)

次に!
前に進んで行こうと思う。
だから前に進んで下さいね。

と、あなたが言うなら…

前へ

天使☆大阪にWarpす(笑)

Simg_0229

キラキラ蛍光ステック。
マスコミフォトセッションのバックにて、
お☆様役を務める為、入場時に配布されたもの

大阪梅田 ヤマト舞台挨拶
12時の回。
5回目の乗船なれど新鮮に感動。

が…「LOVE LIVES」が流れ始めると…
客席にTVカメラを持った人などが入り、
端に並び始める…
うわっ…えっ…そわそわ…

明るくなるやMBSの八木アナが舞台に。
明るい挨拶の後…
右側中央のドアから拓哉くんと監督が…
きゃ~~
カーキーのジャケット。
迷彩柄(?)のゆったりとしたパンツ。
インナーはベスト。だから胸元が大きく開いてる
何時も身に付けているスカルのリング。
それがとってもキラキラしていて印象的。
ベージュのバックスキンのシューズ(ブーツ?)。
名古屋ではスーツにタイと読んで(笑)いたので、
大阪はカジュアルな気分だったのかな

綺麗だな~
今、目の前に居てくれるのに、
まるで夢の中の出来事のようで…
まるでTVを見ているようで…

小さくてくっきり綺麗に整った顔。
キラキラと輝きながら力のある瞳。
ボーと見とれる…

差し入れに551蓬莱の豚まんがあったらしい。
関TVスタッフからね
大阪っぽい…

マスコミフォトセッション準備の為、
一旦、退場(引っ込んでって言われてた…笑)を、
促された拓哉くん。
監督と舞台袖で待つことを提案

ありがとう
短い限られた時間だものね。
居てくれる事を選んでくれる。

「島の台詞にありますが良い船を大切にして下さい。
よろしくお願いします」

って最後の挨拶…

う~~ん、ごめんね
ぶっ飛んでます…
思いだしつつ…また~~(これ!…)

徹子さんと霰さん。

書きたい思いが溢れて…
でも、スピードに付いて行けず
流れて行ってしまう。
慣れてないし(笑)
その時期によっては大切に大切に、
暖めながら愛でるような番組が、
流れて行く…
勿体無いよ~~~

NikonCMなんて何時なら2日ぐらい語ってそうだよ
好きな世界だもの…
ハートが忙しくて…どうしよう…
この際なので開き直って(おいっ!)
えっ!今頃かい?って声は、
聞こえない事に

やっとゆっくり「徹子の部屋」と、
「ぴったんこカンカン」をリピ…

徹子さん…ある意味自由だ
話はご自分のペースで飛んでいく。
「へ?何で今その話?」
だったり~
記録?…そこ?っって感じ
だったり~

「話、変わるんですけど」…って、おい!
そらズコッ!って落ちるわな(笑)

でもね、戸惑いつつもちゃんと丁寧に、
答える拓哉くんがね良いです。

目が笑っていない笑顔を不気味と感じる。
真っ当な感性だな…と当時も思ったっけな…

柔らかいね~足首(笑)
黒スーツに襟首の開き具合も良い感じのT。
大人の色気感じさせるのに…
シマシマ靴下がカ~イラシッ(笑)

林霰さん(笑)
もうね~面白い
私の中ではこれほど印象がからに、
変わった方は珍しい
拓哉くんの事を変わらず(ここ大事
一途に大好きでいてくれる。
それが嬉しい。
「喜んでいただければ
って本当にそう思ってるんだな。
って目で時々拓哉くんのことを見る。
カメラを意識してない時に…優しい目でね。

あのビリヤードの指導方法(笑)
あれはズルくないかい…
後ろから覆うように手を添える
無意識なんだろうけど…まったく!(何が…)

うちの可愛い子、舌なんです~(笑)
一時間立たないと食べれない海老フライ
頑張りました(笑)場を壊さない為に…
気配りさんなもんでね

海上自衛隊の力の入った協力は…
航空と張り合った?(笑)(んな訳ないやろ…)
お目目クリクリすげぇ~な拓哉くん。
楽しい体験だね。

スカジャンも似合うけど、
コートの中の白い柔らかい素材のインナー。
シンプルなものほど爽やかに色っぽくて…
良いよね

島さんこと緒形さん。
案外お茶目(笑)
拓哉くんのこと「拓哉」って呼んでくれるんですよね。
また、素敵な関係が出来たみたい
良かった。

WARPって言葉がお気に入り(笑)の、
可愛いお人は週末に身近にWARPして来てくれる…
逢いたいな…
お江戸は事ごとく外れた…
また、ハガキは届かなかった…
後はぴあチケットか…今夜分かる…

男のロマン(笑)

Simg_0227

昨日は仕事が休みの旦さんと乗船。

ヤマト世代だ(笑)
なんと言ってくれるのか。
どんな感想を持ってくれるのか…

何とヤマトが地球を離れる旅立ちのシーンで、
既にウルウル…えっ…ここから…
何度も涙をぬぐい入たく感動した様子。

ショップで「ピンバッチ」を自ら購入。

コートの襟を触りながら…
「今、付けて歩きたい気分やねん」

「………」(私 

その後のランチ。
飲もうとを片手に
目を赤くして語ってくれて…

「スターウォーズを初めて観た時以来の気持ち」
だったと…

旦さん 50歳でございます(笑)

LOVE LIVES☆

朝から何をしていても頭の隅に流れてる

額の内側あたりをチラチラするは、
古代の姿とあの瞳。

ありがとうチーム「ヤマト」

実写の噂を聞いた時の微妙感…
何で??と大丈夫か…想像できる…
背負うものの大きさ…

試写を観て初日に2回観て(笑)
凄いよ…良かった…ってホッとした。

映画を観て高揚感を感じるって、
久しぶりだった。
気持ちが半端なく揺り動かされて、
2時間強引きずり込まれたままだった。

映画は映画として観てください。
本当にそうだと思う。

主演 木村拓哉。

ごめん!胸張って言って良い?(笑)

あの壮大な物語を引っ張って、
あの映像を従えて、
中心で輝ける存在感、華、オーラ。
木村拓哉は木村拓哉。
この映画の中ではそれでこそ!
成り立つんだよね。

明日は夫婦で鑑賞~

手ごたえ…

本日初日2回鑑賞

梅田9時30~ランチを挟んで(笑)14:30~後祝杯。
朝の回にもかかわらずほぼ満席。
午後回はより大きなくクリーン。
でも、こちらもほぼ満席。

男性の方も多くて、
鑑賞後プログラムを買い求める姿も。

良かった…
本当に良かった…

ヤマト!無事発進!

明日、ゆっくりと~感想を

ananに「T」…ニコンのCM…いいとも生…
目が回る~~

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー